日之本元極功法元極功, 日之本元極, 有形, 気功教室, 気功法, 汚染物質, 無形, 発達障害, 脳細胞, 高山

[増田]
数年前まで我々がこの発達障害について、
あまり知識も興味もなかった為、浅薄にも、
その原因は、物質的な薬物とか汚染物質とか、
そういうものの影響によって、脳の中に作用した結果、
脳の細胞が働かなくなると考えていたのです。

そのことによって いろいろな症状が出てきて、

発達に問題が起きると考えてきました。
症状は様々だけれども、原因は一つで、
脳の中に影響を与えた何らかの物質(放射能も含めて)
が原因していると考えてきたのです。
つまり、物質の影響によって脳細胞が働かなくなると考えていたわけです。
全ての原因はひとつであって、
その作用する場所によって症状がいろいろ違って出てくるのであると考えてきました。
しかしながら、最近は、無形の脳と有形の脳との繋がりの問題も、
その原因であることがわかってきました。
というように、問題が多岐に渡り広がってきたけれど、
実質的にはどうなのか?
まだまだ深い検討が必要だと思っています。

日之本元極パワー医学書, 日之本元極, 気功教室, 気功法, 発達障害, 神との会話, 道教, 高山, 黄帝内経

本日からしばらくの間、発達障害について書いていこうと思います。
中国最古の医学書と呼ばれている黄帝内経(こうていだいけい)は、
黄帝と師である岐伯との問答形式で書かれています。
人と天地・自然の関わりを重要視するこの書は、
人の智をはるかに超えるこれらの内容を非常にわかり易くしているので、
私もこれに習い、問答形式で私と発達障害を担当する神との会話
という方法を取って書いてみたいと思います。
私が現在、掌門人を務める元極功法
(名称を変えて日之本元極功法としています)は、
もともと太一道という道教の一派が始まりですから、
伝統的に神と修練者のやりとりによって功法が創られてきています。
そして、無形の天地という意識体が、道(タオ)という法則に則り、
宇宙全体の運行を司取って、人々の運命・宿命をも決定している
ということを考えの基本としていますから、
筆を運ぶのにやりやすい方法だと考えています。
以下、いちいち「発達障害を担当する神」というのも面倒くさいので、「発達の神」とお呼びすることにします。
私が元極功法を始めてしばらくの間、
医学について教えを請うていたのは、
華岡青洲の弟子であった宮川順達という方が死後、
神上がって、
「順達の神」とお呼びしていましたから、
馴染み深いと言えば、馴染み深いです。

人体についてバランス, 元極功, 日之本元極, 気の流れ, 気功教室, 気功法, 短期記憶, 脳細胞, 連動, 高山

神からの話
あなたが、今感じている不自由さは根源は1つです。
身体が動かないから、バランスが取れないことと
バランスが取れないから、
身体が動かないことは連動していることなのです。
すべては、調和が乱れたことから、始まることです。

だからといって
身体が動くようになったから、バランスが取れるかというとそうでもなく、
バランスが取れるようになったから身体が動くとも限りません。
すべては、全体に関わることなのです。

「功法有無」には、あなたが思っている、

願っている機能的な回復力があります。
手先を動かすと、身体が動く、脳細胞も活性化する、
バランスが取れる。
これらのことを強く願って下さい。

***そんなこと、これまでにも願わない訳がない。 

けれども 改善されなかった*******

具体的な気持ちが働いて、我々が返答する。
この時が来たのですから、これまでとは違います。
必ず、貴方の身体は回復し始めます。

身体ばかりではなく、脳の機能も賦活化されます。
記憶力も改善しますし、運動の能力も改善します。
「功法有無」は、現在のままでも 功力があがりますが、
更に功法の録音教材を しばらく後に変更して、
さらにさらに功力をアップして下さい。

マスダは、現在
歯が抜け落ちて、海馬に影響を与えて、

短期記憶が失われている感覚がある。
その事柄をあきらかに、すればするほど、
事柄の解明が難しい事があります。
難しいと言うよりも つまらない事柄だともいえます。

気の充実と、細胞の改善を することが出来れば 

どんなことも可能だといえます。
われわれは、そのことに気がついたマスダに、
これから影響を与え始めます。
脳の細胞の再生には限界があるし、
または制限がないということです。

手足の動き、身体の動きと短期記憶は連動していますから、
マスダが、世の中に公開した「功法有無」は、

脳細胞の回復も含めた素晴らしい功法です。
この功法をきちんと修練すれば、
身体の機能の回復と脳の機能の回復が連動していきます。

特に、「レベルふた」、「レベルみ」では、

特徴的に髄液の流れを促進させています。

その気の流れを促進させるには、

肉体的な事柄からアプローチすることが早道です。
肉体を動かして、気の流れが改善して、
物質的な事が回復することが一義的に大切です。
其れが回復する結果として、脳細胞も回復していくのです。

人体について元極功, 改善策, 日之本元極, 気功教室, 気功法, 短期記憶, 脳細胞, 臓器, 高山

*******
増田は、最近特に、海馬の機能が衰えていて、
短期記憶が悪くなったと実感しています。
それについて、回復は可能であるかどうかを聞きたいのです。
*******

我々は海馬の機能の衰えを改善させる方法を知っています。

勿論知っているだけではなくて、方法も分かっています。
我々の力を持ってして、脳の海馬のはたらきが、
回復しないということは有り得ません。

脳細胞については、極めて働きが複雑なつくりになっています。
ただし、マスダは今、貴重な体験をしています。

何事も体験しなければ判らないことがたくさんあります。
貴方が脳の病気を体験して 手足の不自由さや 
記憶力の衰えを感じました。
脳の血管が切れて、脳出血が起こり、
手足が不自由になる体験を貴方がしたことによって、
その結果、「智慧の脳天法起術」が誕生したり「功法有無」が
誕生したのですから、
増田が体験してこそ、分かることも数多いのです。

マスダは、その体験の中にいますから、

貴重な体験だと考えてしばらく我慢してください。
必ず、今の経験が活かされてくるときが来ます。
それで、我々は、貴方自身に脳のトラブルを体験させています。
それによって、その結果の衰えが、貴方に起きているのです。

さらに、増田の歯が抜けて、
海馬の衰えが 顕著に出ていることで、

増田は短期の記憶を失いつつあります。
その事柄をあきらかに、すればするほど、
事柄の解明が難しい事があります。
難しいと言うよりも つまらない事柄だともいえます。
それらの事象を、明らかにすればするほど、つまらないことです。

脳細胞の仕組みを明らかに、しようとすればするほど、
多くの学や情報が無駄になることが多くなりますし、

間違いも出てきます。
現代の医学では、説明しきれない事柄ばかりなのですから、
間違いの方が多いのです。
気の充実と細胞の改善が出来れば、
どんなことも改善が可能であるということなのです。

脳細胞の細胞の改善は、どんなことでも可能です。
脳の細胞の再生には限界があるし、または制限がないということです。

その事に気が付いた増田に今から施術を始めます。
増田自身の身体に起きることを、再度確認して下さい。

あなたは、短期記憶の改善と共に、

自身の身体の改善も自覚出来ることでしょう。
脳の細胞の働きというのは1つのことではなくて、
全体に通じることであるということを理解して下さい。

短期記憶と身体のバランス機能というのは連動していますから、
功法有無の効能に付け加えることを念じて下さい。
自分で感じたことを 改善策として追加して下さい。

既に貴方が感じているように、「功法有無」というのは

髄液の流れを回復させて促進させています。
これらのことが脳の回復に全く別の問題と言えるし、
根源は同じなので、同じことだとも言えます。
つまりは、全てが関連し合って起きている事柄なのです。
五臓がもたれ合っているのと同じことです。
五臓は、1つの臓器が全体に影響を与えて、
全体は1つの臓器にも影響を与える実態とおなじことです。

全体が動かなければ、1つの臓器の改善は有り得ません。
また、1つの臓器の改善がなければ、

全体の臓器も影響を受けるのです。
脳の働きは、五臓の調和よりも もっと複雑です。
それは、全身のコントロールでも有りますし、
心のコントロールも受け持っているからです。

人体について元極功, 増殖, 日之本元極, 気功教室, 気功法, 筋肉トレーニング, 脳細胞, 自閉症, 遺伝的, 高山

***自閉症の人達の脳細胞が、
増えていくという最近の研究は、どういうことですか?***

神からの回答

それは、増えていくと理解するのが正しいのか?
気の流れが悪くなって、
邪気などがたまっていって細胞が増殖していると考えるのが正しいのか?
その中身は、全く判ってはいません。
それらは、医学的な検査データーですから、
シルエットとして拡大していると判断しているだけのことです。

自閉症の人々は、エネルギーの作用が一点に集中する特性があります。

ですから、エネルギーが一点に集中した結果、
細胞が増殖、再生、強化の道のりをとる可能性もあります。 
遺伝的な条件を持って 誕生した 自閉症の者たちは、得意な分野を持ちます
自閉症の者たちが得意とする分野が増えていくのです。

筋肉トレーニングしていると 筋肉が増えていくことと同じではありませんか。
自閉症の者たちは、すべての事柄では劣っていても、

一部分は極めて優れています。
その者たちに対して、一部分の極めて優れた事を、
十二分にさせていけば、脳細胞は、鍛えられて増殖していく原理です。
人の身体の原理として、使ったところは鍛えられて増殖していくというのは、当たり前といえます。

骨格の筋肉が、体質によって、遺伝的に定められているように、
遺伝的に自閉傾向がある子供たちは、増殖していくことに、

不自然さはありません。
脳細胞も 身体の中の一部分であるので、
身体の細胞の一つとして考えれば良いのです。
其れを人が、早急に判断しすぎて、性急な結論、
医学的な結論を出しているに過ぎません。

また、気の流れが悪い部分が有り、

邪気が溜まって細胞が肥大しているかも知れません。
この検査のデーターが正しいかどうかの検証の必要があります。

自閉症・発達障害の子供や 大人達も含めて頭部が大きいという事例を 

あなたがたは何例も体験していることと思います。
修錬や施術を受けている間に、正常に戻っていく、
または頭全体の形状が変化して、
妥当な大きさに小さくなりつつ変化していくということがおきます。

脳細胞が、増殖したというだけでは 説明が付きません。
結果として、増殖したかのように検査データーがそろった。
というように捉えて下さい。

早急な結果を信頼してはなりません。
結論を急ぎすぎないことです。

われわれが、答えを出しすぎるな 

といっているのは理論についてです。
理論的に細かく説明しようとすればするほど、
間違いが多くなるのです。
それほど、あなた方が知っている医学や科学は正しくは無いということです。
しかしながら、あなたが持っている知識に、
われわれが 加味することで、結果を保証するということです。

あなたがたは、ここで、結論を出さないことです。
脳細胞は、再生できる。だからといって、

すべてが再生するかと言えば、そうでもなく、
死滅して再生しない細胞も中にはあります。
白と黒にはっきりと分けないことです。

まだ、判らないこともたくさんあります。
一つだけを真理だと思って、結論を持たないことです。

貴方の知識の間違いは、保留しつつ、

結果を貴方の意思に沿いたいと考えています。

人体について元極功, 宇宙の仕組み, 寿命, 日之本元極, 気功教室, 気功法, 現代医学, 脳細胞, 高山

***昔から、脳細胞というのは、
破壊されるばかりで細胞が再生するとか、
増加するなどは、しない、できない といわれてきました。
最近の研究では、一部の部署で生活習慣によっては、
増えて来ることが分かってきました。
それと、特に年齢を経ると 海馬の細胞が減って、
短期記憶が悪くなるということが判ってきました。

ところが、自閉症の者達は、脳の細胞の増殖があって、

脳の体積が大きいということも判ってきています。
これはどういうことでしょうか?****

この脳細胞の変化、衰えがあるということの質問ですが、

他の細胞と全く同じであると考えることは出来ませんか?
身体の中の一部分であるのですが、
これは宇宙と繋がって生きている「生物」である。
生物の細胞の1つであると理解して下さい。

つまりは、寿命が来れば変わっていきますが、

寿命が来るまでは、
どの細胞も健全に生まれ変わり、
生き代わりすることが可能な訳です。

細胞のすべてが、そのような備わりが有ります。
寿命が有る限り、細胞は常に更正して、新たに、蘇っていきます。
ですから、脳細胞だけが、再生しないで、

破壊される一途であるということは、間違いだったのです。

生き代わり、死に代わりして、細胞が活性化されることは、

細胞の特性として、脳細胞であっても可能な訳です。
遺伝的な傾向を持って、遺伝的な情報を与えられた細胞は、
その情報に基づいて、作用していきます。
それは、例えば、骨格の筋肉がたくさんあるものと 
そうではない者とが居るのと同じです。

脳細胞も身体の中の細胞の働きと同じように、

遺伝的な情報を持った細胞であると理解して下さい。
すべての細胞は、あらゆる情報を持って、
情報に従って生き代わり死に変わりをしているのです。

人々が、医学的な知識を早急に判断しすぎて、

性急に判断してしまったことが、間違いの根源だと思います。
新発見に飛びついて、検証もしないし、考察もない、
現代のいわゆる頭の良い者達が陥る間違いなのです。

だからといって、全ての細胞が生き代わるのかというと、

そうでもないことがたくさんあります。
ですから、あなたがたも現代医学では、
全く分からない情報を手に入れても、
その真価は、誰にも分からないのですから、
詳しく説明をしすぎないことです。
知らせるなと言っているのではありません。 
あなたがたも、まだ全てを判っていないし、
知らせることが出来ないような莫大な宇宙の仕組みがある
ということなのです。

功と肉体1日3個, 元極功, 古稀, 日之本元極, 気功教室, 気功法, 白寿, 百寿, 蓮花山, 高山

昨年の12月8日に日之本元極の修練者たちが、
細川きよさんの100歳になるお祝い会をしました。
その時に話した私の言葉です。

きよさん、100歳おめでとうございます。
正確には 明日が百歳なんですが、

私はきよさんの百歳のお祝いを三回もしています。
このNさんが描いたお祝いのポスターも三回みました。

昨年、身体が弱ってきたので、

100歳のお祝い会を一つ取って、
99歳のお祝い会をやりましょう。
ということで「白寿」のお祝い会をしました。

この百寿が どれほど大変なことか。

Yさんが、先日古稀の祝いを会社でしてもらったそうです。
これは、70歳が古来まれなる「古稀」という意味がありますから、
ここまで生きたということも 大変なことなんです。

はじめて、婆タヌキさんが蓮花山に行くとき、

一緒にきよさんを蓮花山まで連れて行ったのが、
2004年の八月でした。
その時、きよさんは86歳でした。
ヨチヨチと歩く姿が手を後ろにしないと 
バランスが取れなかったんです。
ご飯を食べるときにも 中国のテーブルは円卓なので、
右手が痛くて料理を取ることが出来なかったんです。
隣の人に料理を取ってもらって食べていました。
ところが一週間滞在して
治療を受け、元極の講座を受講し続けたら、
帰るときには、
隣の人に食べるものを取ってあげられるようになっていました。

それから、日本に戻って修練をし始めました。
修練だけでは無くて 

のりと を毎日30分は、必ず唱え続けてきました。
6年前に高山に来たときから、
毎日のように 新宮修練舎に通ってきて修練を続けました。

高山に来たときには、たぶん、1~2年くらいしか持たないと思っていましたが、
その一途な姿勢に感動して、

私は神様に「長生きさせてください」とお願いし続けてきました。
すると最初にお会いした時から、
なんと14年間も生きているではありませんか。
神様もその生きる姿勢をちゃんと評価していてくださったですね。

日之本元極気功グッズしみしわたるみ, 元極功, 日之本元極, 気功教室, 気功法, 洗心, 相乗効果, 美顔, 高山

姉婆タヌキがやり始めた「美顔洗心水」と「木精クリーム」を混ぜる方法
美顔洗心水に 木精クリームを 混ぜると、
しみ しわ たるみ 色白効果
美白効果 肌に張りとつやを与えて、
髪にもさらさらつやつや 効能があります。
全身に使えます。

皮膚にも 髪にも 効果があります。

そうしたいけれども 神様は 許可してくださるのか聞いてみました。

カミさん、カミさん、これを許可してくださいますか?

はい、二つをセットで混ぜ合わせることによって、

相乗効果を生み出します。
この相乗効果によって 効力が大きく変化します。

どうか使ってください!!

食べ物について元極功, 日之本元極, 気功教室, 気功法, 汚染物質, 身体に良いもの, 食事の量, 高山

おいしいものを食べようと 思わないことです。
食事は、身体に良いものを食べていくと思いなさい。

こんご、ますます、食品の汚染は進行していきます。
とくに、魚は食べられたものではありません。

海の汚れは 今後一層汚染が進行します。

死ぬほど、海は汚れます。
肉を食べることくらいは 構いませんが、

魚は すこしづつ 無くしていくことです。
生活の中に定着しているので、
全く食べないことは出来ないかも知れませんが、
汚染が進んでいますから 
食べない努力をすることです。

あまりたくさん食べない
汚染物質を身体に入れない
食事の量も 少なくする。

このことは、今後の修練者の心がけとして 大事なことです。

日之本元極気功グッズイオン歯ブラシ, 元極功, 日之本元極, 歯ぐき, 歯垢, 歯磨き粉, 気功教室, 気功法, 電動歯ブラシ, 高山

イオン歯ブラシが良いわけ
日之本屋久用歯磨きとは、異なる効果があると思ったので、
神にどんな効果が主にあるのか聞いてみました。

歯にある 歯垢を取り除くことに優れています。

歯ぐきを良く手入れする すてきな効果は この歯磨き粉には、ありますが、
歯ブラシにはありません。
ですから、歯ブラシで歯の歯垢を取るときには 歯磨き粉をつけない方がいいのですが
歯ぐきも良くして 歯の歯垢も取りたいのであれば
歯磨き粉をつけるときと つけない時を選べばいいです。

このマスダの創った 歯磨き粉は 優れているので
いつも使っても良いと思います。